橘始黄(たちばなはじめてきばむ)橘の実が色づく時期です。 昔は柑橘系を総称して「橘」といったそうです。沢山実のなる「橘」は縁起がよく振袖などの着物の柄にも多用されます。琳派の「橘」紋様はぷくっとして愛らしいのですが、酸味が強い「橘」は食用にはむかないのだそうです。